スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ・キャンプ体験!

 03,2014 22:27
NPNDSC_0805.jpg


今回のアメリカ旅行では、テントを持っていきませんでしたが、

常設テントとロッジで野営体験してきました★


基本は安モーテルでの宿泊でしたが、

今日はそんなキャンプ体験レポと、
(料理とかもしてないのであくまでも体験です^^;)
アメリカで撮った本場キャンプ場の写真です(*^^*)













moab under canvas

NPNDSC_0749.jpg

まずはアーチーズ国立公園のある、モアブという町で、


アンダーキャンバスという宿泊施設の、キャンバス地の常設ティピテントに泊まりました!




3~4人くらいが宿泊できるサイズ。

NPNDSC_0754.jpg






中はこんな感じ

コットと寝袋がついています★

NPNDSC_0756.jpg

ベンチレーションを開けて寝ましたが、
砂漠地帯でありながら、夜は結構暑かったです…

電池式の扇風機が付いてるのですが、
夜中、電池がなくなり
46ちゃんは暑くてねむれなかっそうな。





共同のバス・トイレはとても清潔でしたよ★



のんびり広大な景色の夕焼けを見て…

NPNDSC_0738.jpg





そして日の出もキレイでした!!

NPNDSC_0811-2.jpg


大平原のキャンバステント、雄大で静かな宿泊地でした。


NPNDSC_0779.jpg











curry villege

NPNDSC_1092.jpg

次に私たちはヨセミテ国立公園内のキャンバスロッジ、


カリービレッジに宿泊しました!



ヨセミテ内での宿泊地はどこもすぐにいっぱいになりますが、


このカリービレッジはキャンバスロッジがたくさんあり、


意外と当日の空きもあったりして、


事前予約と当日予約の2日間泊まってしまいました\(^o^)/



ヨセミテビレッジ内で人気の、
ヨセミテロッジ(普通のホテルのようなところ)
とキャンプ場(テント持ち込み)は
すでに当日予約は無理でした^^;



それぞれのキャンバスロッジに、ベアボックスがついています。



クマに襲われるので、ロッジ内での食べ物の保管、飲食も一切禁止!

食べ物は今この46ちゃんが開けている、ベアボックスにすべて入れておきます。




室内はこんな感じで、ダブルとツインがありました★

NPNDSC_1102.jpg


7月も夜は涼しくなるヨセミテ、快適睡眠でしたあ。




シャワーとトイレは共同です。



飲食店も充実していて、

カリービレッジ内で、ピザが食べられる!

NPNDSC_1100.jpg

やっぱアメリカにはピザがなくちゃね~
トッピング4種類くらいで20ドル




ラウンジみたいなところで、夜は訪問者たちが会話を楽しんでおりました。

NPNDSC_1097.jpg



他にもアウトドアショップ、スーパー、大きな食堂(夜は15ドルくらい)と大きなアイスの食べられるカフェと、

カリービレッジ内はまさにリゾート地、気軽に園内での野営が楽しめると言った感じですね^^;

NPNDSC_1084.jpg

NPNDSC_1076.jpg

お土産、お菓子、サンドイッチ、飲み物などいろいろ揃うスーパーで、

ハーシーズのチョコマシュマロセットが売ってました!



まさに、「アウトドア・リゾート」カリービレッジ。

国立公園内でこのクオリティの高さはアメリカならでは?!



驚いたことに、22時以降になると人の声が全く聞こえなくなり、
カリービレッジは静寂の夜に包まれます。

カリービレッジ側が「22時以降はお静かに」と決まりを作っているのですが、
宿泊者全員がそれをきちんと守り、静かにキャンプを楽しみます。

これってすごいカルチャーショックでした!!







ここヨセミテ国立公園には、


もちろん、普通のテントサイトも園内にはたくさんあります。


ここはヨセミテビレッジから離れたタイオガ湖にあるキャンプ場。

NPNDSC_1022.jpg

RVもいますね…

素敵な湖畔のキャンプ場といったところです。






みんなキャンピングカーまたはRVが、バスみたいにでかかった!

ヨセミテ公園内でみた、乗用車を引っ張るRV車

NPNDSC_1185.jpg
わかりづらくてすんません、前のRVが後ろの四駆を牽引しております。


すごかったのは、前の車と後ろの車のウィンカーが連動しているところでした!!

ヨセミテ公園内の道はそんなに広くないので、
RVに泊まって公園内では乗用車で移動するんでしょうね。

みなさま、アウトドアという趣味にお金かけてるなあ。





ビレッジ内の、ここが噂のキャンプ4

NPNDSC_1292.jpg

唯一、予約不要のこちらのサイトは、クライマーたちも長期滞在するキャンプ場として有名。

あのエルキャピタンの最寄のキャンプ場です。



NPNDSC_1309.jpg


キャンプ4近くの岩場では、クライミング教室のようなものも開催されてましたよ。

面白そう!!




オートサイトではなく、手前にある駐車場に車を停めます、


熊に注意、の看板

NPNDSC_1289.jpg

そしてここでも「ベアボックス」と呼ばれる、

金属製の丈夫な食料保管庫が各テントサイトについています。

NPNDSC_1303.jpg






本場、REIの山岳テント、多かったですね~。

NPNDSC_1294-2.jpg

というか、各テントサイトが広いですね!!

うちも山岳テント持ってくればよかったなあ。。。






アメリカの旅で、車を走らせているだけで

CAMPの看板や、

RVパーク(RV車の停泊場のようなところ)が道中にたくさんありました。




車で永遠と広大な大地を旅しながら、

途中のキャンプ場に寄って、

自然を楽しみながらの野営…




野生動物もたくさん出るそうなので、気をつけなければなりませんが、

そんなことをイメージしたら、

とっても素敵なアウトドア先進国だなあ、と思っちゃいました★




スポンサーサイト

Comment - 4

2014.08.04
Mon
16:59

Kaoru&Beet #D4wYtR2A

URL

貴重な写真

ありがとうございます
アメリカのアウトドア事情に少し触れることができました
やはり、いろんな意味で次元が異なってますね
国土の広さの違いが一番大きいとは思いますが

ベアボックスですか  びっくり
森の熊さんが、頻繁に出てくるってことですよね

編集 | 返信 | 
2014.08.04
Mon
19:03

umeチャン #-

URL

Re: 貴重な写真

Kaoru&Beetさん、こんにちは!

いえいえ、大した写真がなく、すみません^^;
本当はもっとたくさん写真を撮りたかったのですが、
貧乏旅行のため時間がなく、そして買い物に夢中でした、
というのが言い訳です。

ヨセミテ国立公園、本当に熊がたくさん出るそうなんですよ。
私たちは運良く?遭遇しませんでしたが、
食べ物は絶対に、テントや車に残しておいてはいけないそうです。
園内のゴミ箱も、熊が開けられないように工夫されていました。

編集 | 返信 | 
2014.08.17
Sun
13:18

koba* #-

URL

なんと

粋な特別編

いい雰囲気なところばかり いい雰囲気

とくにキャンプ4 いいな~

ボクここがゴールでいいですから
しばらく滞在したいです

編集 | 返信 | 
2014.08.17
Sun
15:18

umeチャン #-

URL

Re: なんと

koba*さん!

みんな憧れ、キャンプ4でございます…
そんな、ここがゴールだなんて言わず、
近くには素敵な川も流れているので、
1日ゆったり眺めながら…

そんな素敵なキャンプがしてみたいです*\(^o^)/*

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。