スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燕岳 テント泊登山 その②

 13,2013 20:52
DSCN1556.jpg
約4時間半かけて登った燕山荘…

(燕岳 その① 燕山荘までの道のりはこちら)

いつもよりちょっと重い荷物。シュラフと調理器具、食料を背負って登ってきた山。

今日は燕山荘のテント場でテント泊なのですが…



テント場の申し込みをする前に


ダンナ「どうする?山頂まで行ったら、泊まらないでそのまま降りる??」







いやいやいや






もう疲れきって帰れません(^^;







というか、その発想も驚きですが…


「ご来光も見たいし、せっかくだから泊まっていこう!」

と即答。なんとか宿泊コースに持って行くことができました。



本人曰く、時間があまりすぎるから帰れるのではないか、ということ。

そりゃそうですが。
なんのためにシュラフとか持ってきたんですか?

ダンナ「トレーニングのためじゃん」

「…」






気を取り直して、テントを設営したら、


燕岳山頂を目指してゆっくり登り開始!


DSCN1502.jpg



燕山荘から燕岳山頂までは、標高差は60メートルほどです。



コマクサはちょっと先の方が枯れてきていました。

DSCN1509.jpg


しかし、群生はなんとも風情がありました。

DSCN1507.jpg



クルマユリ

DSCN1514.jpg


ハクサンフウロ

DSCN1517.jpg


などの花々も、燕岳山頂を目指す途中の目を楽しませてくれます。





そびえ立つ凛々しい岩や

DSCN1519.jpg


きっと強い風が吹いて、こんな鋭利な形に風化したのでしょう。


通称めがね岩と呼ばれる、穴の空いた岩。

DSCN1525.jpg




景色がいろいろと面白くって、
また疲れていたのもあり…





ゆっくりゆっくり、山頂を目指していきます。





最後に急な登りがあります。

DSCN1522.jpg





岩場を越えて、燕岳山頂2762.9mに到着です!

DSCN1523.jpg


通常は燕山荘から30分ほどで登れるそう。


今回は40分かけて、ゆっくり登りました。


山頂は狭いので、すぐに人でいっぱいに。


少し休憩したあと、燕山荘に戻ります。





12時くらいにはテント場に到着しましたが、

もうかなりのテントがひしめき合っていました…

みんなで協力し、びっしりテントを建てています。

DSCN1554.jpg

ちなみに今日の我が家はアライテントのドマドーム2です。






私たちは疲れたので、ひとまずドマドームの中でお昼寝でも。





1時間後…



あまりの暑さに寝ていられませんでした。






この日の燕山荘付近の最高気温は21℃。


この日現在までで、この夏いちばん暑かったそうで。


昼間、直射日光にさらされるテントの中は蒸し焼き状態でした。





ただ、日影に入ると涼しく、そのあとは燕山荘前のベンチで一休み。



沢山の人たちが訪れています。

DSCN1535.jpg



ここで燕山荘を探検。



売店では、ペットボトルのジュース350円、ミネラルウォーター200円、そのほか食料やガス缶、

0000.jpg

今やすっかり有名になった燕山荘グッズがところ狭しと販売されています。





この日は夜遅く、10時まで売店がやっていました。





営業は何時までか、と聞くと、9時くらいまでですよ、と答えが返ってきました。






食堂ではランチが食べられたり、カフェではケーキが食べられます。



カフェカウンターでは、飲料用の水が1リットル200円で販売されています。

自分たちの容器を持ってカフェでお水を買いに行きましょう。



なお、テント泊の人たちはカフェで水を買い、


燕山荘宿泊者は手荒い場の蛇口から、飲み水を無料で使うことができます。





小屋の奥へ行くと、見晴らし台があります。

DSCN1568.jpg



奥に大天井岳と、肉眼で辛うじて小屋が見えます。

DSCN1564.jpg


燕山荘からは、表銀座コースという尾根伝いのコースで大天井岳にアクセスできるそうです。









散策したり、お菓子つまんで久しぶりにダンナとゆっくりおしゃべりしたりして 笑




いつのまにやら夕方5時に。

DSCN1562.jpg




テントに戻って晩ごはんにしようかと思ったら、





ここで雷鳥が現れました。

DSCN1547.jpg




雷鳥のかわいい親子ちゃんが、
テン場に迷いこんできたみたいで…




テン場脇の崖をみんなで登っています。

親鳥を子供の鳥が追いかけています。

DSCN1550.jpg


子供の雷鳥はグワグワ鳴いて、おぼつかない足取りで崖を登り、親鳥をおいかけいます。




おぼつかない足取りで登る…私が山を登ってるみたいです 笑





かわいい雷鳥の親子が行ってしまい、ご飯にします。




今夜はアルファ米とセブンイレブンで買ったチャーシューです。

DSCN1576.jpg


何も作りません…(ふつうのキャンプだったら作るけど(^^;



今日のこのドマドーム、名前の通り土間が広く、このスペースがとっても便利。

テントの中で炊事でき、土間と寝室部分を開けると、とても広く感じるのもいいところ。

土間スペースの両脇に二人分のザックも置けちゃう。




最近のお気に入りテントです。





さて、ご飯を食べてお腹いっぱいになりウトウト…



6時には一度就寝。



9時ころ、一度起きて売店で飲み物を買います。




星がたくさん出ていて、天の川らしき群生も見え、キレイでした…
(いつかいいカメラ持っていって、星空の写真取りたいのお。)



翌朝、5時前ころ起床。

DSCN1586.jpg



たくさんの人がご来光を見るために燕山荘の前の高台に集まっています。

DSCN1610.jpg





だんだん明るくなってくる空。

DSCN1608.jpg




太陽が登ってきました。

DSCN1625.jpg



燕岳も太陽に照らされ、少しずつ明るくなってきたり。

DSCN1598.jpg




槍ヶ岳も、朝ははっきりと見え…

DSCN1606.jpg


か、かっこよい…






テント泊をしたからこそ、美しい景色がたくさん見れました。


テント泊、なんとしてでも決行して楽しかった!





そのあと、夜露でびしょびしょになったドマドームを片付け、早々と下山開始。





6時すぎたらもう山道は暑く、汗だくでの下山です。




暑すぎて、燕山荘から2時間くらいで下山してしまいました。




8時ころには中房温泉に到着。



日帰り入浴は8時から営業してるので、山の見える露天風呂に入り、

テント泊したあとの体の汚れを落とし、疲れを癒してきました。

DSCN1648.jpg




景色の良い露天風呂でスッキリ!





燕岳、登り道は本当に辛かったけど、イベント盛りだくさんの楽しい山でした!



今度は燕岳、縦走もしてみたいなあ。。。





スポンサーサイト

Comment - 6

2013.08.16
Fri
19:35

yamatoumi #-

URL

以外でした・・・
荷物、小さくまとめられてて、しかも軽いので、ツェルトかと思っていました!
ドマドームだったんですね~!我が家はニーモ、タニ2Pなのですが、昨年、購入の際、ドマドームと最後まで悩んでいたんですよ~!
しかし、ドマドームは欠品中で購入できませんでした・・・土間があるっていいですよね♪

そして、旦那さま、健脚ですね~!スゴイ!
今回は泊まれて良かったですね♪

写真きれいです~♪コンデジですか?槍さま、かっこいいです(*^_^*)
めがね岩は同じアングルですね~(*^_^*)

編集 | 返信 | 
2013.08.18
Sun
12:36

umeチャン #D26qzCmU

URL

Re: タイトルなし

yamatoumiさん、こんにちは♪

そうなんです、ドマドームだったんです~!
設営も楽チンですし、居住も広くて良いです。
毎年品切れになるようですね、うちは今年、予約して買いました!
タニ2Pも友達が持っているやつに寝かせてもらったことあります 笑
結構快適な広さでした~。なによりもニーモは形かっこいいですし、
アライテントより持ってる人少ないからいいですよね(*^^*)

ほんとに、落ち着きのないダンナさまは
ゆっくり景色を眺めるよりも動き回ってるほうが得意なので…
今回はテント泊できてよかったです。
写真は全てコンデジで。
せめて今度はミラーレス持って登れるようにがんばります 笑

編集 | 返信 | 
2013.08.20
Tue
21:59

ジャンボ・P #-

URL

こんばんは^^

雷鳥いいな~
一度でいいから見てみたいです~

しかしテン泊いいですね~
テン泊してこそのご褒美満載でw

それにしても
カメラワークうまいっすね~
写真とてもきれいです^^

編集 | 返信 | 
2013.08.21
Wed
23:20

umeチャン #D26qzCmU

URL

Re: タイトルなし

ジャンボ・Pさん♪

雷鳥とってもかわいかったです★
一度会ってみたくて…(>_<)

テン泊、とっても楽しかったです♪
なにをするというわけでなく、ゆったり、
景色見たりお菓子食べたり…ぜいたくな時間でしたあ。

カメラワーク…ありがとうございます♪もっと
勉強しなくちゃあ。

編集 | 返信 | 
2013.08.22
Thu
18:40

koba* #-

URL

見てみたい

umeちゃんさん!(^o^)/

きれいだね~

燕岳に行きたくなりますね

燕岳テント泊登山バイブルにさせていただきます



燕岳日帰り発言&トレーニングでテント背負う

旦那さんただものじゃありませんね

編集 | 返信 | 
2013.08.22
Thu
20:56

umeチャン #D26qzCmU

URL

Re: 見てみたい

koba*さん(^-^)/

ほんとうにキレイな景色は疲れを忘れるほどでしたあ。。
私も心のなかのバイブルに綴じておきます。

ダンナの名言とともに。

でも、早く帰って余った時間で他のことができる!っていう考えは
あながち間違ってはいませんよね★

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。