FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤岳登山♪

 08,2012 11:47
2012年10月7日、秋の赤岳登山に行ってきました♪



今回、私にとってははじめての八ヶ岳登山・・・


紅葉のシーズン、駐車場が混むという情報のもと、


前日から現地入りをすることに。





カーナビで何度も「美濃戸口」「赤岳山荘」と


入力してもなぜか出てこない…


みんなどうやってナビの設定をしているんでしょう??


ネットで調べた結果、「やまのこ村」の駐車場が


登山口から近いようで、そこの電話番号でやっとこさ


ナビの設定を完了。





前日、「バンフ映画祭」を見に行っていたので


結局自宅を出発したのが21時すぎ。


駐車場までついたのが0:30。


美濃戸の駐車場から「やまのこ村」までは2キロくらい


距離があって、でこぼこの悪路をうちの軽自動車で


進み、やっとこさ駐車場まで到着です・




すでにほぼ満車





みんな来るのが早いなあ。





今夜は車中泊、座席をフルフラットにして、


モンベルULダウンハガー#3で就寝…


寒くなく、ぐっすり3時間ほど眠れましたzzz




翌朝、4時すぎに起床!




5:30くらいから赤岳山荘横の美濃戸口、標高1710mより登頂開始です♪


真っ暗&昨日から振り続ける雨の中、


山道に入って行きました…


blog1.jpg

やまのこ村 山荘







暗すぎて道が分からぬまま、道に迷いながら歩みをすすめ、




6時すぎくらい、ようやく写真を撮れるような明るさに


blog2.jpg


最初は、川沿いの緩やかな坂道を登ります




その後、森の中の道をさらに進み…






7:00くらい、コケのキレイな通りに到着。


blog3.jpg


ここに辿り着く前も、コケはキレイなのですが


ここの道が一番コケがたくさん生えていて


美しかったので、写真をたくさん撮ってしまいました。


bog4.jpg


床一面のコケと、木にまだらに着くコケ。



blog5.jpg
これぞ、八ヶ岳っぽい景色だな、と


八ヶ岳登山は初めての私が抱いていた勝手なイメージの


八ヶ岳がここに広がっていました。





ヘリポートのある、少し開けた道を抜けて、


7:30頃、行者小屋に到着♪

標高は2350m。

blog6.jpg



雨はすっかり止みましたが、濃い霧が晴れなくて


視界は悪いまま…







ここから、本格的な登りに入り、


道は一気に急に。







8:30頃から階段が出てきました。。






ちょっと無言になる登りが続き、





9:30頃、標高2722mの地蔵ノ頭に到着!


blog7.jpg



ここからは尾根伝いに進みますが、


本格的な鎖場が続き、


ちょっと身震いしてしまいそうな場所もあります。


でも見た目ほど難しくはありません。


足場もしっかりしたところも多く、


足も手も掛けやすいのです。


足と手の位置さえ安定すればこっちのもの。





そうして赤岳らしい岩場をぬけると、


いよいよ赤岳山頂、2899m

akadake1.jpg

10:30に到着です♪


山頂はかなり、雲がかかっています

akadake2.jpg



お昼ご飯を食べていたら、雲が晴れました!

akadake3.jpg


阿弥陀岳の美しい紅葉

まだちょっと早かったかなあ・・・



akadake4.jpg

こちらは横岳方面







しかし、山頂はサムかったので、


ダウンを着込みました…



そして写真をぱしゃぱしゃ撮って、下山。




帰りも岩場にビビりながら、2:30には到着。


なんとか順調なスケジュールで登って下りて


くることができましたあ♪





アスレチックで楽しいルートでしたが、


お天気があまり良くなかったので、


キレイな写真が撮れずに残念


しかし、山頂から見た隣のお山の紅葉は


とっても見ごたえがあったので満足♪


な秋の赤岳でした。





今回のルートと時間

美濃戸口5:30(1710m) ~ 行者小屋7:30(2350m) ~ 地蔵ノ頭9:30(2722m) ~ 赤岳山頂10:30(2899m) ~ 頂上よりピストン下山11:30 ~ 美濃戸口14:30(1710m)

所要時間 約9時間(行動時間8時間)
単純標高差 1189m

反省点★
今回は往路、復路ともに座って休憩をとっていないためか、
疲れすぎずにのぼれました(^-^)/
ただ、足を大股開けて登るところも多々あり、
筋肉痛がひどいです。もっと筋肉のトレーニングが必要だなあ。、
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。