スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ若芽の雲取山へ

 30,2013 07:46
前々から行ってみたかった、


東京都最高峰の山、雲取山2017mへ、


GWの前半、4月27日に行ってきました。


日帰り雲取山でしたので、ダンナと二人でガチで行ってきました。


と、言っても、日帰りは全行程8時間くらいなので、早朝か登れば、お昼過ぎには下山できるはずなのです。


ただ、最初は小屋泊でのんびり電車とバスで行こうとしていたので、


急に日帰り登山ということで、「荷物を軽くして行動を早くしよう」

という流れになり、ゆったり登山気分でいたのでどうなることやらと思いつつ山への旅は始まるのでした…





前日の夜23:30ころ車で、


鴨沢バス停前駐車場へ到着。ここは山梨県だそうです。

kumotori1.jpg
これは早朝撮った写真です。夜中到着です。






そこから寝袋で就寝…


もうすでに夜でも車の中までは冷えきらない。


寒さ知らずで爆睡です。






そして朝5:30、近くのトイレで用を済ませ、(トイレの便座は暖かかった!)


kumotori2.jpg
出発です!




本日の行程は

鴨沢バス停前駐車場5:30 550m → 七ツ石小屋7:30 →七ツ石山8:30 →奥多摩小屋9:30 →雲取山山頂10:30 2017m→ 復路スタート11:10 →鴨沢バス停前駐車場14:00


往路 5時間、休憩40分、復路 2時間50分

歩行距離 約22km

単純標高差 1467m


久しぶりのしっかり登山だったのもあり、途中で足が上がらなくなり、

時間もそれなりにかかってしましました。

いやあ、結構大変なのでした…




5:30
、鴨沢バス停前駐車場の近くにあるトイレの、奥にある坂道をのぼり、登山はスタート。


トイレ奥の坂道はこれ。ここを登り、

kumotori3.jpg






標識を左へ

kumotori4.jpg




またしばらく民家の間の道を通ったら、標識があり今度は森の中の道へ

kumotori6.jpg


kumotori7.jpg



20分ほど、森の中の道を進むと、一番登山口に近い駐車場に出ます。


鴨沢バス停前駐車場からこの上の駐車場までは徒歩で30分。


前日の夜に来ればこの上の駐車場にも停められそうです。
(でも今回はここの駐車場を知らなかったので、バス停前の駐車場に止めましたとさ。)






またしばらくアスファルトの道を歩くと、登山口に到着です。

kumotori8.jpg


6:00登山口着。この前方の車の先に見える坂が入り口。




しばらく、緩やかな坂道を、杉林の中進みます。

kumotori10.jpg



木々は少しずつ若芽や葉をつけてきた感じで、まだ桜の花が少し咲いていたくらいなので、

他の花はあまり目立つほど咲いていませんでした。

なのでまだ景色はちょっと寂しい感じです。

まだまだこの辺りは涼しいのかもしれませんね。

kumotori16.jpg




この杉林の中の道ですが、土が痩せているように思われ、

所々道が崩れており、道幅が狭くなっていて、ちょっと気を付けて歩かないといけないような道が続いていました。

kumotori12.jpg





ただ、最初の1時間半くらいは比較的緩やかで歩きやすい、

森の中の道が続きます。



しばらく歩くと、七ツ山を通る近道と、巻き道の分岐点に着きます。


kumotori11.jpg




七ツ山を越える道は、アップダウンがありますが距離が短く、


反対に巻き道は緩やかな登りですが距離は長い。




今日は事前情報収集もあまりしなかったので、


七ツ山を越えるコースで行きました。




しかし、この選択が…




運動不足&筋力不足の私を、のちのち苦しめることとなりました…




分岐点を過ぎたあたりから、登りはやや急になり、


それでもなんとか、30分くらい、登り続けて


7:30ころには七ツ石小屋に到着。

kumotori13.jpg



遠くには、あまりはっきりとは見えませんでしたが富士山が

kumotori14.jpg



しかし、お天気はなかなかよく、山頂近くに着くまでは風もなかったのです。




まだまだここから登りは続きますよー


kumotori15.jpg


それから結構長いこと、坂が続きます…



なかなかの急な登りでして、

kumotori18.jpg

kumotori19.jpg


私、運動不足のため足はくたくたに…


小一時間ほど登ったでしょうか。


ゆっくりゆっくり…




8:30七ツ石山に、なんとか、到着。

kumotori20.jpg





ここから、もう山頂の方面が見えるではないですか!

kumotori21.jpg






しかし、山頂の方が望めてテンションが上がったのもつかの間、

七ツ石山から、なんと標高200メートルほど下ってしまいます。

kumotori22.jpg





悲しいですが…どんどん下り、


その先には分岐の合流点が。

kumotori23.jpg



巻き道と、七ツ山の合流点です。







ここからブナ坂という道に入り、

kumotori24.jpg


富士山を眺めながら、登って行くのであります…

kumotori26.jpg






もうすでに足はパンパンで、

ダンナにおいてけぼり。

すでにその背中も見えなくなりました。

まあ、いつものことなのですが…








でも、天気もよく爽やかな日なので…

気合いだけで足を前へ前へと運びます。

kumotori27.jpg

大きくない石はゴロゴロしていますが、

決して歩きにくいことはなく。





雲取山への道は、いくつかの登り坂の繰り返し。


それが疲れた足に追い打ちのように刺激を与え、


雲取山は標高はあまり高くないものの、


鴨沢からのコースは標高差1400メートルもあり、


登りのキツイ山というイメージを与えているのでしょうか。


ほんと、ただの私の筋力不足なのでしょうが。








9:30頃、奥多摩小屋付近。

kumotori25.jpg

この付近で、テントを張ってる人もたくさんいました。








小屋を過ぎた辺りで、


最後の登りか!

kumotori28.jpg

またいくつかの登りを越えて…

(なかなか山頂までの道のりは長かったのです!)




いよいよ避難小屋が目の前に!

kumotori29.jpg

ここが最後の登りです。





最後の登りはダンナも待ってくれて、避難小屋の先の山頂に到着!






10:30雲取山山頂、標高2017m、東京都最高峰制覇!!

kumotori30.jpg

実際にはこの山頂の看板には埼玉県って書いてあります。

県境が複雑に入り組んでるお山なのね。




遠く八ヶ岳も望めるよう。

kumotori31.jpg




ただ、天気はいいのですがまだまだ風も強く!!



インナーダウンを着こみ、お昼に持ってきたおにぎりを食べ、


避難小屋近くのトイレ(くみ取り式、ペーパーなしね)で用を足し、


11:10には早々と下山開始。




奥多摩小屋の付近にはカラフルな山岳テントたちが、増えていました。

kumotori32.jpg





帰りは七ツ山は通らず、迂回ルートで回り道下山。



しかし、順調に2時間50分ほどで鴨沢バス停前駐車場に戻ってきました。


14時前には帰還。




今回は日帰り雲取山でも、余裕のある行程で途中、ゆっくり歩きになっても予定通り帰ってくることができました。


ただ、縦走を夢見る私にとっては、もっともっと筋トレが必要だな、と


つくづく感じた雲取山登山なのでした…


しかし、鴨沢からのピストンコースは景色の変化もあまりなく、


杉林やブナの林をずっと抜けていくコースなので、


今度、時間が許されるならば一泊二日で、違うルートで下山をしたほうがより楽しめそうな気がします。


縦走行きたいなー。







そしてゴールデンウィーク後半は、伊豆諸島の神津島へ、

キャンプと天上山ハイキングへ!



その時の様子は、また次回アップします。
スポンサーサイト

Comment - 7

2013.05.07
Tue
02:17

たまねぎ #-

URL

umeチャンさん、はじめまして!
たまねぎと申します。

私も4/27〜28で、雲取山を縦走してきました。
この山、そこそこ体力がいりますよね(笑)私も日帰りで行こうか迷いました。
ご夫妻で登られていて羨ましいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

またお邪魔させて頂きます。

編集 | 返信 | 
2013.05.07
Tue
06:57

koba* #-

URL

8時間…すげえ

umeちゃんさん!おはよ(^o^)/

早春の雲取山お楽しみ様でした

いつもながらの丁重なルポ、行った気になって楽しみましたよ~

これからどんどん緑が濃くなっていくのかな~

何回行っても違った表情を見せてくれるような

いい所ですね

編集 | 返信 | 
2013.05.07
Tue
15:36

ジャンボ・P #-

URL

こんにちは^^

雲取山いいですね~
以前仲間と登山ブームだった時
登りたい、縦走したいとよく言ってましたw

最近また仲間が山登ろうと言ってたんで…
もし行く機会があったらレポ参考にさせてもらいます^^

編集 | 返信 | 
2013.05.07
Tue
19:57

umeチャン #-

URL

Re: タイトルなし

たまねぎさん、はじめまして★
コメントありがとうございます!

たまねぎさんのブログ、覗かせていただたきました(>_<)♪

同じ日に雲取山へ行ったんですね~
どこかですれ違ったかもですね(^-^)vワクワク

縦走したことがないので、うらやまです♪

やっぱり結構キツイ山ですよね、ダンナは大したことないと
申してましたが。

またブログ遊びに行かせていただきます!

編集 | 返信 | 
2013.05.07
Tue
20:01

umeチャン #-

URL

Re: 8時間…すげえ

Koba*さん(^-^)/

いつもながらへたくそな説明と写真ですが…

そう言っていただけるとうれしいです♪

すっかり雪解けした雲取山ですが、

まだまだ春は来ていなかったようで。

新潟も4月は雪、降ってたようですね!

次は南国からキャンプレポしますので、
ぜひぜひまた遊びに来てください♪

編集 | 返信 | 
2013.05.07
Tue
20:01

umeチャン #-

URL

Re: タイトルなし

> こんにちは^^
>
> 雲取山いいですね~
> 以前仲間と登山ブームだった時
> 登りたい、縦走したいとよく言ってましたw
>
> 最近また仲間が山登ろうと言ってたんで…
> もし行く機会があったらレポ参考にさせてもらいます^^

編集 | 返信 | 
2013.05.07
Tue
20:32

umeチャン #-

URL

Re: Re: タイトルなし

ジャンボ・Pさん★

すみません、電波悪くてエラー投稿してしまいました…

まさに今が私の登山ブーム!

なのですが、なかなか頻繁には行けておらずゞ

あと、ジャンボ・Pさんのように、
もっと道具ブログも書きたいです…

ジャンボ・Pさんもまた、

お子さんや仲間内で登山行けたらいいですね(^-^)/

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。