FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の大岳山へ滝を見に行く

 20,2013 07:43
ootake31.jpg


久しぶりの更新です。

試験を受けるために勉強していたので、

お山にいけませんでした。





先日、2月17日の日曜日、


残雪の奥多摩・大岳山へ海沢の滝を見に行ってきました。


本当は大岳山山頂まで行きたかったのですが、


現在、御岳山のロープウェイがメンテナンス中で、


日曜日なので早く帰りたかったため…


滝を見て満足して、奥多摩駅のほうへ下りて帰ってきました





本日の行程は

8:40 鳩ノ巣駅着 ~ 9:00 登山口 ~ 10:30 分岐 ~ 11:00 海沢着 滝を見て、それからランチ ~ 12:00 海沢出発 ~13:20 奥多摩駅着

ootake36.jpg



今日の服装は

ootake17.jpg


ジャケット:アウトドアリサーチのトランスファーフーディ

インナー:マウンテンハードウェアのフリースとモンベルのロンT

パンツ:フェニックスのマウンテンパンツと4MDスパッツ

ソックス:スマートウール

靴:キーンのピレネー

グローブ:ブラックダイアモンドのポーラテックのやつ

トレッキングポール:ヘリノックス




軽アイゼンは念のため持っていきましたが、


全く使わなかったです。


ふつうの登山靴で、滑らないように、足の裏全体に力をかけるようにして歩きました。





さて、8:40ころ、とても静かな鳩ノ巣駅に到着です。


ootake1.jpg


駅前にはキレイなトイレもあります。








ここからしばらく、民家の間を歩きます。


ootake2.jpg








途中の雲仙橋を渡って、川を越えます。


DSCN0906_convert_20130219224622.jpg



ootake4.jpg






ほどなく、御岳山と大岳山へ行く登山口へ到着。駅から10分くらいでしょうか。


ootake5.jpg

雪が少し、残っています。






この日は御岳山のロープウェイがメンテナンス中で稼働していないこともあり、


登山客はほとんどいない状態でした。




実際に海沢に着くまでに、地元の散歩のおじいさん2人と、ソロの女性、1人にしか出会いませんでしたので…




途中まではとても歩きやすい道です。

柚子ジャムの看板。先程普通の民家で売っていました。


ootake8.jpg





すぐに山道らしい杉林の道になります。

静かな森の中を進むと、


ootake6.jpg








その先は道路工事中なので迂回しろという看板が


ootake9.jpg






ただ、今日は休日。工事はお休みなので、そのまま進めます。


というか、どこが迂回路なのかわかりません…
















ところどころ、日影の箇所は、標高さえ低いものの雪が残っています。


ootake7.jpg





立派な岩肌。歩きやすいものの、景色は少しだけワイルド。

ootake12.jpg






分岐手前の10~20分は少しだけ急な坂。


でも全く悪路ではないし、たまに雪も残っていますが、問題なく進めます。


ootake11.jpg









10:30頃、分岐に到着です。

ootake13.jpg


滝と奥多摩駅のほうへ向かって下山していくことに。





ootake14.jpg


御岳山のほうへ行くにはさらに上るようですが、


滝へはどんどん下っていきます。







また、日影など寒い場所は雪が残っていたり、


日当たりの良い場所は全く雪がなかったり。

ootake15.jpg





そんな場所の繰り返し。




滑らないように気を付けて(何度も滑りそうにはなりましたが)


ゆる~い坂を下っていきます。


ootake16.jpg

まあ、多少すべっても、転んで怪我でもしない限りは大丈夫。



で、やっぱり、雪があったりなかったりの繰り返しなので、


アイゼンをつけると不便なのです。












奥多摩の山々の景色がキレイ。

ootake18.jpg






先ほどの分岐点から、

30分くらい行くと、海原に到着。


ootake19.jpg





海原(うなばら)は、美しい景色が広がるエリアです。


ootake20.jpg

ootake25.jpg






川も流れており、きっと夏の景色もきれいに違いない。


ootake21.jpg





ここは、大岳山に行くメインルートではないため、


こんなにも美しいエリアがあるなんて知りませんでしたので…











ootake22.jpg
ootake23.jpg


凍てつく川。










最初の立派な滝、「三ツ釜の滝」です。



ootake24.jpg






ここから、また少し山道を登っていくのですが


もうひとつ間にある、この滝の名前はないのでしょうか・・・


ootake26.jpg





また、滝のような流れはいくつかあり、キャニオニングでもできそうです。

ootake27.jpg


美しい、濃いブルーの滝つぼ。


夏になったら、(少し深さもあるので)飛び込んでみたいきれいさです。









今回、最後の大滝まで行く時間がなかったので…

(大滝に行くには、道も少しハード、しかも凍っていたので。)


ootake28.jpg



ネジレの滝を見て引き返すことに。






ootake30.jpg


少し急な坂を下るときは、しっかり足を踏み込んで、


すべらないように気をつけて。












ネジレノ滝に到着!

ootake31.jpg

ここがゴールでも十分満足な美しい滝。






ootake32.jpg


神秘的で、幻想的な空間は、ここが東京であることを忘れさせてくれます。








さて、下へ戻り、海原の看板近くの東屋でいつものおでんを温めて食べて、


奥多摩駅方面へ下山。











ootake33.jpg


下山中は林道なので、ほぼアスファルト舗装の道を行きます。




雪が残っていたり、凍っていたので、足元には気をつけながら。



そうです、海原の看板のあったあたりまでは、


車で普通に登ってこられちゃうのです。



ただ、この季節はわだちが凍っているので、


それなりの装備がないと厳しいですが。






ootake34.jpg


ネジレノ木までありました。













ootake35.jpg


途中に素敵なログハウス。個人の持ち物のように見えましたが。





途中、アメリカ・ビレッジという大衆的なキャンプ場や、

ootake37.jpg





なんだかここ、キャンプができそう。


と思われる川原を横目に、13:00すぎには奥多摩駅に到着。







電車の本数は少ないので、気をつけてください!





やっぱり、ドカ雪でもふらない限りでは、

軽アイゼンも必要ないですね。



昨日、低山小道具研究家の、


森勝さんがもっていた、数百円で買えちゃう靴につける滑り止め

108206244.jpg



こんなのあったら、軽いしいいな、と思いました!



軽アイゼンよりも気軽につけられて便利そうです。











スポンサーサイト

Comment - 4

2013.02.24
Sun
22:14

koba* #-

URL

滝好きですか?

umeちゃんさん!試験勉強おつかれ~ス(^o^)/

koba*も滝好きです

へたれハイカーですがマイナスイオンを浴びまくろうと滝も見に行きます

行程と言い!見所満載な場所と言い!良さげですね

あ~これ近けりゃゼッテー行きたいですよ~



あと、の裏全体に力をかけるようにして

雪道の歩き方がわかってらっしゃる(-_- )ウンウン

新潟県人はうれしいです

雪道はいやになるほど歩いておりますが

雪のあるトレッキングやスノーシューをやりたくなる

お話に興味がつきません(^^)ニコ

編集 | 返信 | 
2013.02.25
Mon
08:02

Umeチャン #zeOU6sGQ

URL

koba*さん★

おつかれさまです♪

そう、雪なし県に住むので
雪道の歩き方の心得、
理屈ではわかっていてもなかなかできませんが…

すべって尾てい骨だけは折らないように、気を付けて歩きました(>_<)

編集 | 返信 | 
2013.02.26
Tue
10:00

ジャンボパパ #-

URL

No title

こんにちは^^

山散歩羨ましいです~

しかしいいコースですね~

自然に癒されたいですw

こっちはすっかりインドアになってしまってますw

編集 | 返信 | 
2013.02.27
Wed
07:48

umeチャン #-

URL

Re: No title

ジャンボパパさん★

お久し振りですー♪

おうちの進み具合はどうですか?

自然はほんとに日々の疲れが癒されますねえ。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。