FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山のこんな楽しみ方

 17,2013 20:41
最近の雑誌を読んでいると、首都圏のお山は丹沢が人気だとか…


確かに、塔ノ岳へ行くと山ガールがたくさんいるが、

高尾山には少ない。

トレンドを見るなら丹沢山系がいいのかな…




それでも高尾山はまだまだ魅力がいっぱい。



やっぱり高尾山は
①近い
②コースがたくさんある
③季節によって様々な表情を見せてくれる
④他にも見所いっぱい

なので、私が最も好きなお山のひとつです。



今日はそんな魅力的な高尾山、

冬のハイキング編をご紹介します♪



先週の土曜日1月12日晴れ、低山小道具研究科の森勝さんのイベントに参加して、


冬の高尾山へ、「シモバシラ」を見に行きました。



シモバシラとは、植物の茎が含んだ水分が

徐々に放出されて氷り、

花びらのような形や、さまざまな形になった現象のことを呼ぶそうで、



その時々の環境やら条件でさまざまな形のシモバシラができるので、

高尾山にそれを見に来る人も多いそうです。







今回は高尾山口の南のほうから登り、金比羅神社、薬王院、高尾山頂を通って日影沢のほうへ降りていくコースです。



すみません、帰りのルート、わからないので調べておきます・・・












都内で雪が降るような寒い気候が現れないと高尾山に雪が積もることはほぼありません。


乾いた歩きやすい道を進み、まずは金比羅山の山頂へ。





久しぶりの山行きにはちょうど良いハイキングコースがこの先も続きます。





低山小道具研究科の森勝さんに、双眼鏡は最低でも5000円くらいのを買った方が、

小さな鳥などを見るときにピントが合いやすいよー、

なんて話を伺いながら、みんなで楽しく登っていきます。

  









薬王院の手前で、夏季限定で行われる高尾山のビアガーデンの会場が見えてきます。


たくさん飲んでも、ケーブルカーで下山できるので安心です。


今年の夏は、東京の夜景を見ながら飲んで食べれるこのビアガーデンに行ってみたいなあ…











そして薬王院へお参り。


まだ初詣のお客さんなのか、この日もたくさんの人で盛り上がる薬王院。







takao1-19.jpg


高尾山には天狗がたくさんいます…


伝説によると、その昔薬王院にたくさんの人が来られるように、


天狗さんたちが薬王院への道を整備したのだか…







これはあるお団子やさんが作った張りぼての置物。


新聞紙とティッシュで作ったのだとか…



立体的なものを作るのは思った以上に難しいことなのに、


とても器用なお団子やさんです。










こんな見物もある、参道を通り過ぎ…






森勝さんが突然、灯籠の下のじゃりをあさり始めます。






何者かによって食いちぎられた葉っぱが落ちていました。



誰が食べたのかと言うと…




ムササビの仕業です。




そうです、高尾山にはムササビが住んでいるのです。



私もムササビタープは愛用していますが、本物のムササビに出会ったことはまだありません。




その葉っぱが落ちている上を見上げると…




木の幹に小さな穴が。


ここにムササビが住んでいるようで、夜になると高尾山で目撃できるとか。




こうして小さな生物が暮らしている、小さな痕跡を見つけるのも高尾山ハイキングの楽しみのひとつ。















今日の山頂からの富士山は、ちょっともやもやしていました。










山頂から少し歩いた北斜面に、




シモバシラがたくさんありました。







お花のような形や、蝶の羽のような形。


さまざまな形をした自然の氷のアート、


シモバシラ。




こんな形になること自体が不思議でたまらないのですが、


高尾山にたくさん訪れている人にとっては、


もっともっとキレイな形のシモバシラができることもあるとか…


やはり、通わないと一番の美しさは見られないのですね。






そしてしばらく歩いて、お昼ご飯を食べる秘密のスポットへ…

(と、言ってもこの日も大人数の新年会やらボーイスカウトのような集まりやらで、人が溢れていましたが)



今日のお昼は、パウチに入った温めてすぐに食べられる、おでんです♪


そして、今日のバーナーはこちら




MSR ポケットロケット

ポケットに入るようなサイズですが、格段に小さいわけでもなく、重さもあります。


かわいい赤のケースに入ってます。









takao1-20.jpg



takao1-21.jpg


エバニューのチタンのお鍋を乗せるとちょっとバランスが悪い





takao1-22.jpg


火力はまあまあ強く、二人分のおでんならすぐに沸きました。




この子のいいところは、細身でしゅっとしたデザインで、


スペースを取らないところでしょうか。







お昼を終え、日影沢のほうへ北斜面を降りていきます。


takao1-23.jpg


一見すると杉の木ばかりのどこにでもある低山、





ただ、少し立ち止まって目を凝らしてみるだけで、



takao1-24.jpg


おもしろい形の氷があったり、







takao1-25.jpg


何気ない小川の風景も、冬のあたたかな日差しをあびてキラキラ輝いていたり、






そんな景色をゆったりと眺めながら、楽しく歩ける高尾山がスキです。









スポンサーサイト

Comment - 4

2013.01.21
Mon
15:53

koba* #-

URL

トレッキング

umeちゃん!(^o^)/
前に鈴木とこもさんの
山登りはじめました めざせ!富士山編を読んで
中に高尾山のお話があり

リアルに(言ってもいないのに…)楽しませていただきました
新潟のお気軽コースにはボクもよく行きますよ

ムササビ!ボク見た事あります、
SPのHQの奥地の八木ヶ鼻辺りで昔にですが
凄くかっこいいです

ゆるいトレッキングはいいですね(^^)ニコ

編集 | 返信 | 
2013.01.21
Mon
20:11

umeチャン #-

URL

Re: トレッキング

Koba*さん♪

高尾山レポ、楽しんでいただけて嬉しいです(^-^)/

東京にお越しの際はぜひ聖地高尾山に遊びに来てください!

新潟はきっと低山でも景色がもっと大きいんだろうな…

今は雪の中ですか?レポ待ってます♪

ムササビ…すっごい早いみたいですよね。

そんなにかっこいいのかあ。見てみたいです(>_<)

編集 | 返信 | 
2013.01.25
Fri
09:51

ジャンボパパ #-

URL

No title

こんにちは^^
レポ読んでて…
やっぱり山はいいですね~
自然最高ww
山の良さが伝わってきました^^

高尾山…登ったことないんですが…
いまだ人は多めですか?

編集 | 返信 | 
2013.01.28
Mon
20:39

umeチャン #-

URL

Re: No title

ジャンボパパさん♪

高尾山の良さ、少しでもお伝えできたなら幸いです…

群馬ならたくさん素敵なお山があるから、
いいじゃないですかあ★

お休みの日は人がたくさん…ですね!

ロープウェイで登れるので、
家族連れやご年配の方が多いです。

東京の景色を一面見渡せる(スカイツリーも!)
のが人を呼ぶ理由のひとつでもありますでしょうか…

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。